コラム

コラム2017年10月コラム「北家連大会in2017」

毎年真夏に開催するスポーツ大会「北家連大会2017」。
甲子園と同じくらい暑い夏になる大会をご報告いたします。
今年は全競技で500名ほどの参加。美唄すずらんクリニックは卓球のみの出場です。

今年の北海道。夏の「本日の日本の最高気温」を独占し続ける毎日でした。
美唄すずらんの入り口に咲くお花たちも夏バテしてしまい、栄養点滴(肥料)を毎日与えて持ち堪えました。本当に心配しました。
そんな中でも大会まで定期プログラムのぴんぽん卓球に加えて美唄総合体育館でサーブやスマッシュの打ち込みやデイケアルームでの練習試合でトレーニングを重ねました。

7月28日の大会当日。
7:45 美唄出発し札幌東区にある美香保体育館へ。
札幌市美香保体育館は、北海道札幌市東区の美香保公園にある体育館で、1972年の札幌オリンピック、フィギュアスケートの会場として1970年に竣工された建物です。現在は夏場は大会などで利用され、冬はスケートリンクにすることもできてカーリングなど楽しめるとか。「札幌の恋人」「銀盤の妖精」と呼ばれたジャネット・リンが氷上で尻もちをつきながらも銅メダルをとったリンクだと思うと私は変に感動してします。

開会式。緊張感がありますね。

北家連大会in2017

試合開始。応援にも熱が入ります。

北家連大会in2017北家連大会in2017

北家連大会in2017北家連大会in2017

「がんばれー!」っと体育館の天井が割れるくらいの声援が選手たちの士気を高めました。

北家連大会in2017北家連大会in2017

日ごろの練習の成果が発揮され、強豪相手を困らせるほど健闘しました。
本当にお疲れ様でした。来年は出場する競技種目を増やす予定です。秋から体育館で練習を始めています。
ご報告が秋になってしまいましたが、来年もまたご報告いたします。

●おまけ●
特注のユニホームもみんな似合っていました♪スポーツ用品店でしか取り扱わないプロの方も着用する本格的な自慢のユニホームです。

北家連大会in2017

(文:食いしん坊事務員、写真:イケメソPSW)

前のコラム | 一覧に戻る | 次のコラム