コラム

コラム2020年02月コラム「思春期グループ活動 ワカサギ釣り」

ワカサギ釣りワカサギ釣り

思春期外来に通う中高生とワカサギ釣りに出かけました。
当院スタッフからは院長、臨床心理士、精神保健福祉士が同行し、安心して参加していただけるようにサポートします。
向かった場所は南幌町にある親水公園です。

釣りが趣味のスタッフの手ほどきをうけて、氷に穴をあけるところからスタートです。
一時は吹雪になる中、頑張りましたが、入れ食いとはいかず、我慢の釣りとなりました。

ワカサギ釣りワカサギ釣り

ワカサギ釣りワカサギ釣り

それでも全員が1匹以上吊り上げ、楽しく過ごすことができたようです。
初めての経験だった方が多かったですが、エサ(○○の幼虫)付けから竿・仕掛けの扱いなど難しい作業も、皆積極的に取り組んでいました。

ワカサギ釣り

ワカサギ釣りワカサギ釣り

終了後、すずらん病院に戻って、釣り上げたワカサギは素揚げにして食しました。

参加者からは「寒かったけど、楽しかった」
「スタッフのサポートで釣れてうれしかったけど、今度は自分で工夫して釣ってみたい」
「もうちょっと長い時間粘って、やってみたかった」
などポジティブな感想が多く出ていました。

当院スタッフにとっても病院の外で、皆さんの新たな一面に出会えた貴重な時間となりました。
思春期グループ活動では、今後も新しい体験をしてもらえる場の提供を予定しています。
ご興味のある方は、主治医、外来スタッフにお問い合わせください。

前のコラム | 一覧に戻る | 次のコラム