コラム

コラム2019年06月「日本老年精神医学会発表のご報告」

日本老年精神医学会発表のご報告
共同研究者の安田医師は学会に参加することが出来ませんでしたが、センター長の宮本医師が応援に駆けつけてくれました。

6月8日、仙台で行われた第34回日本老年精神医学会でポスター発表を行ってきました。
テーマは「メマンチンの追加と非薬物的介入で嫉妬妄想が軽快した1例」です。

男の人の幻視があり、妻が浮気をしていると疑わない患者さんに対して、メマンチンを増量していくことで幻視が軽減していきました。また、幻視に対してどのような特徴があるのか話を聞き、どうしたら消えるか対処方法を共に考える洞察介入で、自分が見えている物は「幻だ」と気づき、妄想は軽快していきました。

今後も医師と協力し、患者さんやご家族との関係を大切にしながら、誠意ある看護を行っていきたいと思います。

                        

(文章:看護師・保健師 澤田 萌)

前のコラム | 一覧に戻る