デイケア活動日誌

2018年10月『宮島沼のマガンに会いに行く』

毎年、渡り鳥が美唄の空をおおい尽くすと、コンバインが足早に動き始めます。

10月初めころにデイケアで宮島沼へマガン観察に行ってきました。
地元の人たちでもこの時期になると宮島沼へ飛来してくる渡り鳥を観察しにいくので休日は見物人であふれかえるとか。

宮島沼のマガンに会いに行く

ここは宮島沼です。
国が指定している鳥獣保護区で、日本最北のマガン飛来地となっています。

宮島沼のマガンに会いに行く宮島沼のマガンに会いに行く

有数のマガンの飛来地として世界的にも知られるため、海外からくる観光客もたくさんいらっしゃいます。

宮島沼のマガンに会いに行く宮島沼のマガンに会いに行く

数えきれないほどのマガンを観ることができ、とても感動しました。

私も個人的に観察にくるのですが、枯葉や枝などが湖底に堆積し水深が浅くなってきているとうかがいました。アオコの発生も水筆汚染に繋がっているそうです。

この風景がいつまでも眺められたらいいなっとこころから思いました。

(文・食いしん坊事務員、写真・イチロー指導員)

前のページ | 一覧に戻る