コラム

コラム2019年3月コラム「多職種向け研修会@美唄市保健センター」

先日美唄市内で当院の医師 福場将太が多職種向けの研修会をさせていただきました。

多職種向け研修会@美唄市保健センター

私はこのような場に参加するのが初めてでした。同じ職場の同期の精神保健福祉士の佐々木正美さんはわたしとは職種が違うのですが、研修に行ったら、必ず「こんなこと研修したよ」「こういうケースもあるみたいだよ」「一番前の右の人がずっと居眠りしていたよ」など教えてくれます。わたしは立場が違うと分かっていても、この話を聞くのが毎回の楽しみでした。

多職種向け研修会@美唄市保健センター

グループワークではディスカッションを交え、幅広い分野の方々と意見の交換をしました。こころを支えるためには、職種や立場を超えた沢山の視点で連携を考えることが大切なんだと、今回そう思いました。とても勉強になりました。余談ですが、居眠りされている方は1人もいませんでした(笑)

多くの皆様にお集まり頂き、本当にありがとうございました。また今回のような機会をいただけたら、またコラムでご紹介させていただきます。

美唄市はやっと雪解けが始まりました。まだ朝晩は-7~10度にはなりますが、順調に進んで春になれば公共交通機関もスムーズになるのになあっと思いながら、始発電車内でこのコラムを書いています。
もうすぐ美唄駅に到着です。

(文・写真 食いしん坊事務員)

前のコラム | 一覧に戻る