精神科デイケア・ゴールデンベル

活動日誌 2021年05月「すずらんファーム始動!!」

江別こまち:本日はすずらん病院の畑「すずらんファーム」が今年も始まったことについて聞いていきたいと思います! 勝手に名前つけちゃいましたが、すずらんファームこと病院の敷地内で行っている畑の活動が今年もついに始まったそうですね!!

ガラムマサラン:そうなんですよね! メンバーさんは長靴、軍手を履いて、スーパースター並みのスタイルで頑張って作業してるんですよ。

江別こまち:みなさんの力で育てられているのですね。去年は何を育てられたのですか?

ガラムマサラン:トマト、ナス、じゃがいも、ししとう、枝豆、インゲン、いちご、ラディッシュ…いっぱい植えましたね。

江別こまち:今年はどんな予定なのですか?

ガラムマサラン:トマト、枝豆、とうきび、じゃがいも…それから…それから…今年もいっぱい植えちゃいます。楽しみですね。植えた後の管理も大変で、草取り、水まきを頻回にやるんですよね!そうした作業で大きくなって、いっぱい獲れるようになるんですよね。

江別こまち:楽しみですね。収穫はいつ頃なんでしょうか?

ガラムマサラン:インゲンなんかは7月くらいから始まって、そのあとは大きくなったものから順番に収穫していくんですよね。毎週収穫ができてうれしいですよね。

江別こまち:収穫した後はどういうふうにしたんですか?

ガラムマサラン:一緒に作業したメンバーを優先的に分け合って、残りはメンバーで分けましたね。
コロナの制限がなければ、料理活動に使うんですよ。獲れたて、旬の野菜を料理するとおいしんですよね!!ほんと残念。

江別こまち:獲れたて、旬をその場で楽しめるなんていいですね。ちなみにどれくらい収穫できるんでしょうか?

ガラムマサラン:じゃがいもなんかは、10キロの袋で2袋くらいですかね。豆類は、食べきれない!って思うくらい獲れて、枝豆は塩ゆでしておいしく食べてくれたようですし、インゲンは油いためが最高だったと評判でしたね。イチゴは、大切に大切に大きく育てようとみているうちに、保育園の子どもたちのおやつになっていたようで・・・・あまり私たちの口には入りませんでしたね。(笑)

江別こまち:今年はどんな感じになっていくのでしょうか。

ガラムマサラン:小西先生という講師の方と相談し、時期ごとに収穫できるものを選びましたので、コロナがもう少し落ち着けば、とれたて野菜で料理活動ができるのになあああ…
収穫できたものを見るメンバーの目は、充実感であふれていて、とても楽しみですね。
園芸に取り組む仲間も増えていけばやれる作業も増えて…楽しみが増えますね! 

 

江別こまち:屋外で活動するのは心身ともに健康的ですもんね。
コロナでの制限もたくさんありますが、その中でもできることを探して取り組まれているようです。 以上デイケアゴールデンベル5月の定期報告でしたー!!

(文責/デイケア看護師&作業療法士ペア)

« 前の記事 | 一覧に戻る